従業員インタビュー(キッチン:石橋 星馬)

石橋 星馬 Ishibashi Shoma
2015年 入社
佐賀兵庫店を経て本店勤務

小さいときから料理を手伝っていたこともあり、飲食店で働きたいと考えていました。念願が叶いキッチンで働くことができました。
もともとアルバイトで働いていたのですが、社員になると急に責任の重さを感じるようになりました。アルバイト時代は受け身でよかったものが、自主的に行動しなければなりません。
調理は大昌園のメインである肉のカットや盛り付け等をおこなっています。料理長からの指導のほか精肉塾等の勉強会を通して、肉を美味しく提供できる方法がわかってくると本当に面白いです。お客様から美味しかったというお言葉をいただくと本当に嬉しいですね。
大昌園は熱意がある人が多いです。向上心や学びたい!と考えている人には非常にいい職場だと思います。私ももっともっと学んで、こいつがいれば安心だと言われるようになりたいです。

【アルバイトから社員になったとき、一番変わったと感じたエピソードは?】
年上のアルバイトの先輩に注意や指示を出すときです。駄目なところは駄目、いいところはいいと言えないといけません。はじめは違和感がありましたが相手のことを思って注意をすれば理解してくれることを学びました。ちなみに今でも仲が良いですよ!

関連記事一覧

PAGE TOP